透明犬シーザーさんと透明るなポンと風ちゃんのボーっとした日記ですが。なにげに続けます(笑)

久しぶりに覚えてる


眠っている時の夢ってみんな覚えてるもんなん?

ほたるはあんまり覚えていない方。

ってか、夢なんて見てるの?くらいの熟睡。
いや、たまには覚えてることもあるけど、
でもほとんど「目が覚める」までは「無」の状態かな。

正確に言うと起きたとたんに「忘れて」しまってるんやろうけどね。

で、今日は久々に覚えてた^^

本日見た夢は「サーフィン」

一回もやった事の無いスポーツ。
これからもやる予定の全くないスポーツ。

「サーフィン」

それも何故か大会に出る設定で。ある意味強気。

そして先生がおばちゃん・・・。

顔は出ていないけど雰囲気が「おばちゃん」ぽい人。
生徒はほたるともう一人男の人、の計二人。

この男の人も顔はわかんないけどむっちゃ「サーファー」

身体はちょっとだけ締まっていて日焼けした肌のロン毛。

今時ロン毛って言うのか?

でもほたるが思う「サーファー」ってのはそんな感じ。
各方面の方、ごめんなさい^^;他意は無いの。

で、ボードの乗り方なんて全然知らないので
当然そんな場面は登場しない。

男の人はいつも海に浮かんでいる。ボードの上に乗っかって。
そんでおばちゃん(先生ね)がその人を指しながら
ほたるに何かを必死に伝えてこようとするんやけどね。

ほたる、ずっと小脇に抱えたサーフボードが重くて。
「腕が痛い」ってずっと思ってるねん。

でもおばちゃん(先生だっつうの)が怖くて、
ボードが重いとか腕が痛いとか言い出されへんねん。

う~ん、重い。う~ん痛い。

で、目が覚めたら、シーザーをずっと腕枕したまま。

そんなオチはいかがでしょうか・・・。

あ、ちなみにコレ嘘話じゃなくてホントの話だからねあせあせ(飛び散る汗)

まだ腕痛いですもん^^;
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

ほたる

Author:ほたる
うちの透明シーザーさんです☆

弟のるなくんも透明にっ!

最新のつぶやき♪
よければ読んでいってね(o^-')b
コメントしてくだちゃい♪
コメントを励みにしております!
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
月別アーカイブ
カテゴリ
ようこそ♪
よければポチっと♪
恥ずかしながらやってますw
Instagram